楽しく食事をして病気改善|腎臓病を改善するには食事療法が良い【健康的な体を取り戻す方法】

腎臓病を改善するには食事療法が良い【健康的な体を取り戻す方法】

男女

楽しく食事をして病気改善

男の人

腎臓に優しい食事

腎臓病になる事で、血液を綺麗に循環できなくなり悪化する事で人工透析が必要になる為、出来るだけ早期に治療をする事が大切です。腎臓の機能は、食事で摂取したタンパク質を体の中で分解して出来る老廃物を余分な水分や食塩を尿として排出しています。タンパク質や塩分を摂り過ぎる事で、腎臓に過剰な排泄を刺せてしまうので、腎臓病の人はタンパク質や塩分を控えた食事療法をする必要があります。食事療法をする事で、腎臓機能の低下や腎不全の進行を抑えたり体内の食塩や水分などの量や濃度のバランスを保ちます。老廃物によって出来る尿毒素を体内に蓄積する事を抑える為の効果もあり、必要な栄養と不要な栄養をしっかり区別して食事療法する事が大切です。

献立を考える際に必要な事

腎臓病の人が食事療法を行う際のポイントして、タンパク質や塩分を控えつつエネルギーは適正な量を十分に摂る事が重要です。カリウムの過剰摂取に気を付ける事も必要であり、場合によっては水分の量を制限した食事をする事が必要になります。一日に必要なタンパク質の量と、食べる物に含まれるタンパク質の量を計算したり、加工食品に含まれる塩分の量を計算した献立を考えなくてはいけません。塩分を控えた食事は味気ない食事に感じてしまう為、野菜の甘みや素材の旨みを活かした献立を考える事が大切です。医師の判断によっては水分の量を制限した食事が必要になりますが、自分で全ての食事を考える事が困難な場合には、腎臓病の為の宅配サービスを利用する事も効率的です。